無添加のカット野菜を卸します!


薬品くささの要因となる次亜塩素酸を一切つかわずに、カット野菜を製造しているので、無添加の状態でカット野菜を使っていただけます。
業務用カット野菜工場:HOME > こんなお悩みを解決 > こんなお悩みを解決 PART①
こんなお悩みを解決 PART①

薬品のにおいがキツイ業務用カット野菜をラーメンに使いたくない・・・

多くの業務用カット野菜メーカーさんは、お取引をしている飲食店の皆さまに納品した後に、カット野菜の日持ちを長くさせるために次亜塩素酸という薬品を使用しています。
でも、今の時代は多くのラーメン屋さんが、食材にこだわり無添加・無化調のラーメンを打ち出しています。だから、自分が使用する野菜にもバッチリこだわりたいというラーメン屋さんもたくさんいます。
そんな中で、「薬品の匂いがきついから、ラーメンに入れて使いたくないなぁ~・・・」という悩みを抱えているラーメン屋さんがありました。

電解水により薬品のにおいがしないフレッシュな野菜を使えるようになった!

RRRが運営する『業務用カット野菜工場』は、次亜塩素酸などの薬品を一切使っていません。なぜなら、電解水という独自の技術を活用することにより、業務用カット野菜を薬品を使わずに消毒し菌が発生しないようにしているからです。
電解水に入れたものを数十秒間、脱水機にいれて水を切ります。だから、薬品の独特な匂いがぜず、フレッシュで新鮮な業務用カット野菜をラーメンに使っていただくことができるんです。
これまで数年間ずっと独自の技術を開発してきたので、一度RRRの業務用カット野菜を使ってみて欲しいと思います。

最後にラーメン屋さんにメッセージ

弊社のカット野菜を使っていただければ、新しく入った研修の社員の方やアルバイトの方などの、野菜のカットの仕込みの手間が省けると思います。
だから、入社したばかりの方でもラーメンを作るということに関して作りやすくなって助かるというラーメン屋さんも多いんです。
また、業務用のカット野菜を仕入れることで、人材育成などの時間が省けるので、チェーン展開しやすいという言葉もいただきますので、店舗展開を考えているラーメン店主さんには最高だと思いますよ!
カット野菜サービス
に関するお問い合わせはこちら
>
こんなお悩みを解決Solution
業務用カット野菜が薬品くさくて
使いたくない・・・
悩み解決PART①
RRRが運営する『業務用カット野菜工場』では、次亜塩素酸を一切使っていません。
送料もかかるし
業務用カット野菜の値段が高い・・
悩み解決PART②
業務用カット野菜の値段が安定していて、自社配送できるので送料もかかりません!
いつも新鮮フレッシュな業務用カット野菜を使いたい・・・
悩み解決PART③
毎日配送することができるので、いつでも新鮮でフレッシュな業務用カット野菜を使えます!